開催概要 参加申込 プログラム

2021年09月11日:参加登録は終了しました。

2021年09月07日:プログラムを更新しました。

2021年07月05日:参加登録を開始しました。

2021年07月05日:ホームページを開設しました。

1.配信日時

  2021年9月27日(月)13:00~17:30
 

2.開催方法

  ライブ配信(Zoomウェビナー使用予定)
※翌日から1週間の録画見逃し配信(オンデマンド)もご用意いたします。
 

3.主 催

  公益社団法人 日本コンクリート工学会
 

3.後 援

  土木学会,日本建築学会,セメント協会,日本建設業連合会,全国生コンクリート工業組合連合会 ,日本材料学会,日本非破壊検査協会,プレストレストコンクリート工学会,日本中性子科学会,日本アイソトープ協会,日本建築仕上学会
 
ページTOPに戻る 

◆参加申込・振込期間

  【申込期間】2021年7月5日(月)~ 9月10日(金)24:00 → 終了いたしました
【振込期間】2021年9月13日(月)まで
  ※但し、定員(200名)になり次第締切らせて頂きます。期日内にお振込をお願いいたします。
※【9月13日(月)】までに入金がない場合、参加申込は無効となりますのでご注意下さい。
 

◆ID・ログインパスワードについて

  オンライン報告会に参加するには、ID・ログインパスワードが必要です。
ID・ログインパスワードは重要な情報でございます。第三者に知らせたり、紛失しないようご注意ください。
 

◆参加証・配布資料について

  参加証
参加証が必要な方はオンライン報告会ログイン時に各自ダウンロードしてください。郵送での事前発送はいたしません。
 
  配布資料
開催日の1週間前頃(予定)にご登録いただいた資料送付先ご住所へ配布資料を送付いたします。
 

◆参加申込の手順

~お願い~
hotmailアドレス(@hotmail.com/@hotmail.co.jp)や、Outlookアドレス(@outlook.com)への
メールは、フィルターの強化により運営事務局からのメールが届きにくいという状況が発生しております。
なるべく他のメールアドレスでのご登録をお願いします。

  ※ご登録の際はPCのメールアドレスを推奨しております。
ページ下部の「参加登録フォーム」より必要事項を入力してください。
IDはご登録いただいたメールアドレスとなります。
パスワードは任意でご入力いただいた文字列になります。
※<重要>ID・パスワードはオンライン学術集会ページへのログインに必須の情報です。
※<重要>パスワードは暗号化されており、ご本人様以外にはわかりません。
     参加登録デスクにお問い合わせいただいてもご案内できませんので、必ずご自身で管理し、
     忘れないようご注意ください。
  本登録用のURLを記載した仮登録メールをお送りいたします。
記載のURLをクリックして本登録画面へお進みください。
※自動返信メールは迷惑メールフォルダーに振り分けられる場合がございますので、
 <neutron21@online-conference.jp>からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。
  申込内容を記載した確認メールをお送りいたします。
申込内容を確認後、お振込先の通知メールが届くまでには数日かかる場合がございます。
次のご連絡をお待ちください。
  申込・会員情報の確認後、参加費のお振込先を通知するメールをお送りいたします。
参加申込後、1週間以内にメールが届かない場合は registration@online-conference.jp までご連絡ください。
  参加申込は、基本情報の登録と参加費のお振込の確認をもって完了となります。
9月13日(月)までに銀行振込にて参加費を納入ください。
  お支払い完了後から1週間以内にメールが届きます。
(入金後1週間以上たってもメールが届かない場合は、registration@online-conference.jp まで
ご連絡ください。)
 

◆参加費について

  ●銀行振込のみの対応となります。 クレジットカードは使用できませんので、ご注意ください。
 振込手数料はお申込者側でご負担ください。支払方法の詳細はメールでお知らせします。
 
 
参加申込区分 参加費(税込)
※配布資料含む
正 会 員(個人) 3,500円
名誉会員・終身会員・ フェロー会員※1 2,500円
団体会員※2 ・後援団体※3・4・5 4,500円
会 員 外 5,500円
学生会員※6 2,500円
学生会員外※6 3,000円
 
  ※1 JCIの名誉会員・終身会員・フェロー会員の方はWebサイトから参加申込をする際に、
   必ず会員証のコピーをご提出ください。
※2 本学会団体会員の役員・職員
※3 後援団体の個人会員および役員・職員
※4 セメント協会加盟会社の役員・社員および同協会の役員・職員
※5 全国生コンクリート工業組合連合会、各地生コンクリート工業組合およびその組合員会社の
   役員・職員
※6 学生の方は、参加申込の際に必ず学生証のコピーをご提出ください。
 
  ※事前参加申込には会員番号(7桁)が必須項目となります。
 ご不明な方は「公益社団法人 日本コンクリート工学会」本部事務局(TEL:03-3263-7204)へ
 お問い合わせください。
 なお、後援団体・会員外・学生会員外で申し込む方は「9999999(7桁)」とご入力下さい。
 

◆注意事項

  納入された参加費は、定員に達しお断りした時以外はお返しいたしませんので、予めご了承ください。
ただし、不慮の災害・事故等により配信が中止になった場合には、資料代金相当額を控除した額をご返金
いたします。
申込み内容の変更をされる場合は、メールにて参加申込デスク(registration@online-conference.jp)
までご連絡ください。
 

◆参加申込についてのお問い合わせ先:参加登録デスク

  株式会社アクティブネット
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目6番地11 TFTビル東館9階
E-mail:registration@online-conference.jp
  ▶ お問合せの際は、件名に必ず【中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関するシンポジウム】と
  記載をお願いいたします。
 
ページTOPに戻る 
   - 第一部 -
  司会:瀬古繁喜(愛知工業大学)
 

13:00~13:05 趣旨説明・委員会経緯

  小林孝一(岐阜大学)
 

13:05~13:35 特別講演「J-PARC MLFにおける中性子線を用いた産業利用(仮)」

  高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所副所長 大友季哉 教授 
 

13:35~14:15 委員会報告(1):「構造物における検査・診断の現状と課題」

  久保善司(金沢大学)
 

14:15~14:55  委員会報告(2):「既存の中性子線を用いた試験・調査技術」

  兼松学(東京理科大学)
 

14:55~15:15 委員会報告(3):「構造物の調査手法としての中性子線技術の展開」

  小林孝一(前掲)
  < 休 憩 >
   - 第二部 -
 

15:45~17:30 投稿論文に関する研究発表

  〇:発表者 
司会:岡崎慎一郎(香川大学)
 

(1)X線CTを用いた乾燥によるコンクリート表面からの密度および体積変化の評価に関する基礎検討

  〇麓隆行(近畿大学)
高木 雅斗(鴻池組)
 

(2)X線CTを用いたはつりによる鉄筋付着切れ評価に関する検討

  〇渡邉晋也(日本建設機械施工協会)
内田美生(同上)
谷倉泉(同上)
尾原祐三(熊本県立技術短期大学校)
 

(3)漏洩磁束法を用いた自動車走行による床版PC鋼材の破断検知技術

  〇長谷俊彦(高速道路総合技術研究所)
萩原裕樹(同上)
柴崎晃(同上)
白石浩造(四国総合研究所)
岡部克也(同上)
 

(4)理研小型中性子源システムRANSプロジェクトとインフラ非破壊観察技術開発

  〇大竹淑恵(理化学研究所)
 

(5)小型加速器を用いた中性子散乱イメージングによる橋梁構造物の非破壊検査

  〇藤田訓裕(理化学研究所)
岩本ちひろ(同上)
高梨宇宙(同上)
大竹淑恵(同上)
 

(6)小型中性子源RANS ならびにカリフォルニウム線源を利用したコンクリート構造物の塩害に対する非破壊検査装置の開発

  〇若林泰生(理化学研究所)
Mingfei Yan(同上)
岩本ちひろ(同上)
藤田訓裕(同上)
水田真紀(同上)
高村正人(同上)
大竹淑恵(同上)
池田裕二郎(同上, 日本原子力研究開発機構)
大石龍太郎(オリエンタル白石)
渡瀬博(同上)
 

(7)RI法によるポーラスコンクリートの空隙率推定に関する検討

  〇川崎佑磨(立命館大学)
岡本享久(オネスト技研)
白川裕太(鹿島建設)
王子哲(戸田建設)
 

(8)散乱型ガンマ線測定装置を用いた硬化コンクリートの密度推定における鉄筋の影響に関する検討

  〇瀬古繁喜(前掲)
徳永将司(竹中工務店)
森安弘(ソイルアンドロックエンジニアリング)
 

(内容および時間は、都合により変更することがありますので、あらかじめご了承ください。)

 
ページTOPに戻る